トリートメントのこだわり

年齢を重ね、黒かった髪にも白い毛がチラホラと目立ち始めたとき自分でルプルプなどの白髪染めを使って染めてしまう。という方も多いと思います。
最近の物は美容院でも負けないような髪に良い成分が配合された物もありますし何より、自分でも簡単に染めることができる商品が多いというのが魅力を感じる大きな部分ではないでしょうか。とりわけ人気があるのは、生え際専用の物や泡で出てくるタイプの商品です。合わせて、洗い流さないタイプの商品もありますから急な外出の時などに大変便利ですよね。トリートメント効果も期待できますので手軽に使えます。漆黒が自慢だったのに最近は白い毛の方が目立ち始めてきた・・そう思ったらプロに染めてもらう人もいると思いますがヘアカラーで自分で染めてしまう方もいらっしゃいます。市販の物は安全なのか、不安がある。やっぱりきれいでいたいですからね!

というような意見がありますが、これは人によります。
安心して使用できるか?といった面で一番大きな問題は頭皮や皮膚に出るアレルギー反応の面です。
けれども、多くの商品は事前にパッチテストを行うように勧めているので不安がある方はまずチェックしてから使うようにしましょう。他にも、植物エキス中心の商品を選ぶと良いと思います。市販のヘアカラーで白くなった毛を染める方、いらっしゃいますよね。
染める時に一番大変な事は、液の飛び移りを気にしたり、それを極力抑えるための準備ではないでしょうか。
しかしながら、中には乾いた髪の毛に使用するものだけでなくお風呂やシャワーの時にトリートメントとして使用すれば自然な色合いに染められる。
この様なもっと手軽に使える物もあります。
使えば髪にトリートメント効果も期待できますし白い毛の部分が気にならなくなります。ドラッグストアなどで販売している場合もありますがネット上では種類豊富にこうした商品を目にする事ができます。生え際の白い筋が気になり、髪をアップすることができない・・そう思っている人におすすめなのがルプルプなどの白髪染めです。
が、髪が白い部分は全体のほんの一部の事が多く部分部分に数本づつあるといった症状が多いと思います。
カラーリング剤は髪の毛全部を染めるためのものですがそれ専用の物は気になる部分だけ染められる工夫がされていたり全体を染めたとしても白い部分だけに反応するようになっていたりとこうした商品が多種多様にあります。
自分で出来ると美容院代も浮きますし、とても手軽です。

Contents

HOME

未分類

pagetop