40歳からのヘアケアとは?

人生40年も生きてくると、髪の毛に白い物がチラホラと増えだします。
やっぱり見つけたらショックですし、早くなんとかしたい!と思いますよね。
最近は薬局でもルプルプなどの白髪染めのコーナーの商品が増えてきました。
男性専用、女性専用の物もあるので自分に合った商品を見つける事が出来るでしょう。
自宅で簡単に染めることが出来るのでプロの手に任せるよりも手軽に出来ますし安価ですからどの年代にもとても人気がある商品になっています。ですが、自分でやった時、髪の傷みが不安になるのであればパサつきを抑える成分、美容成分が入ったものがおすすめです。
黒い髪の中にある白い毛に気づいてしまったら白髪染めで元の髪色に戻すことをされる方もいらっしゃるでしょう。薬局では多種多様な商品が販売されていますがインターネット通販サイトでは、より効果的で髪にやさしい物が揃っています。特に注目をしていただきたいのが、トリートメントの様な感じで使用できるタイプの物です。普段染める時は、乾いた髪に塗る事が多いと思いますが染める前後の用意や片づけ、シャンプーなども大変なうちの1つになりますよね。
しかし、トリートメントタイプの物は髪を洗った後に使用するのでシャワーの時に使う事ができる上、髪のダメージも抑えられます。
これなら毎日手軽に使えますよね。
黒い髪が自慢だったのに最近は白い毛も目立つようになってきた・・そう思ったらルプルプなどの白髪染めを使って早めに染めるのが良いと思います。
自宅でやると髪が傷むと思われがちですが最近はヘナを使った物も多くなっています。
こちらの商品は植物から作られたものでアーユルヴェーダでも良く使用されるものです。脱色するのではなく表面に色を乗せる。といった感じなので傷む心配がありません。
しかし、色を抜かない。
というのは黒い髪に使用しても意味がない。
という事だけ注意をしておきたい所です。これにより、使う時は白い部分のみにした方がより効果的です。鏡を見るたびに黒髪に白い筋が目立つようになって来たら行きつけの美容院にいって綺麗に染めてもらう。という方も多いと思いますが市販のヘアカラーで自宅で染める人もいます。自分で染めるとなると汚れや安全なのか、その点が心配。
といった事を良く耳にしますが、これは人それぞれです。
安心して使えるか。
という所で一番引っかかる問題はアレルギー反応がでるかどうか。です。しかし、多くの染める液体の説明書には事前にパッチテストを勧めていますのでそれを始めに行ってから、髪全体に使用するようにしてください。
さらに、ヘナなど植物由来の物を選ぶとより安心です。

Contents

HOME

未分類

pagetop