髪を傷めたくない!

ヘアカラーで髪を傷めたくない!歳を重ねてくと男女ともに気になってくるのが白髪の有無だと思います。
残念ながら、こればかりは自分の努力でどうする事もできず年齢に反することなく、体は正直にそれなりの反応が出てきます。
しかし、だからといってあきらめる必要などなく生えてきてしまった白髪は白髪染めで染めてしまえば良いのです。市販の物は髪が傷むのではないか・・と思われがちですが、最近の商品はトリートメント配合された物が多く髪を染めたからといって傷みの元になることはあまり考えなくて大丈夫です。しかしそれでも不安であればさらにトリートメントやパックなどを加えてみては如何でしょうか。やたらと人から白い毛を指摘されるようになった。
そう落ち込んでいる方もいらっしゃるでしょう。
体はいつまでも元気と思っていても、残念ですが白髪は誰でも生えてくるものです。ですが、生えてしまった白い髪の毛をルプルプなどの白髪染めを使って元に戻すことはできます。
カラーには黒染めできるものだけでなくふんわりとした印象を与えることができる茶髪カラーなど自分好みに色を選べるようになっていますから染めているとは人から思われないほどナチュラルな雰囲気にする事ができます。加えて、プラスでトリートメント効果がある商品も沢山あるので髪も傷みにくいうえ、自宅で手軽に使用できます。
髪に白い毛を見つけたとき白髪染めを使い自宅で染める人もいらっしゃるでしょう。
商品の中には美容院でも使われていそうな髪の栄養、美容に欠かせない成分配合の物もありますし第一にセルフでも染めやすい物が多いというのが最大のポイントです。とりわけ人気があるのは、生え際専用の物や泡で出てくるタイプの商品です。他には、洗い流さなくてOKといった物もあり急な出来事の時にとても便利に使えると思います。
トリートメント効果でパサつきや広がりも抑えます。髪の毛を結ぼうとしたら白い毛が沢山出来ていた・・そうなったら白髪染めを使って目立たなくするように対処するのが良いでしょう。やっぱりきれいでいたいですからね!
自身で染めると髪に良くないのでは?と思う方もいると思いますが昨今は薬局でもヘナを使って髪を染めることができる商品が目立つようになってきました。
この成分はほぼ100%植物エキスなのでアーユルヴェーダなどでも頻繁に使われています。
脱色ではなく色を付ける。といった感じなので傷みの心配もありません。
ですが、脱色しない。という事は黒髪に使っても変色しません。
ですので、部分染めなどに利用すると良いかもしれません。

Contents

HOME

未分類

pagetop